「FX会社のおすすめランキング」は嘘だらけ!?誤情報に騙されないために

スポンサードリンク
Pocket

FXをはじめたいけど、どの会社で口座開設すればいいのかわからない・・・そんな悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。そこで頼りになるのがネットの情報です。

「FX会社 おすすめ」などのワードで検索すれば、いくつもの情報サイトがヒットするでしょう。ですが、中には嘘の情報がたくさんあるので注意が必要です。ここでは、よくある「偽情報」のパターンと見分け方についてお話しします。

「FX会社のおすすめランキング」は信用していいの?

多くの人に利用されている「おすすめのFX会社」といえば、あなたはどの会社を思い浮かべるでしょうか?信頼できる大手のFX会社や、少ない手数料で取引できる会社、もしくは取引高や口座開設数の多い会社などを想像する人が多いでしょう。どの項目を重視するかは人によって違いますが、できることなら、複数のチェック項目でトップレベルを誇る会社で口座を作りたいですよね。

とはいえ、一つ一つのFX会社を比較するとなると非常に面倒です。そのため「FX会社のおすすめランキング」や「おすすめFX会社のまとめ」などを参考にする人も少なくないでしょう。

ただし、この時に注意しなければならないポイントがあります。全てのランキングやまとめが、正しい情報を発信しているというワケではないのです。

私が確認したところ、ネット上には「このランキングは明らかにおかしい!」という情報が溢れかえっていました。

こんな情報サイトは怪しい!ダメな情報サイトの特徴

ここでは、とあるFX情報サイトの話をしましょう。そのサイトでは「FX口座のランキング」という形で、いくつかのFXサイトを紹介していたのですが、ランキング上位に入っているサイトが妙なのです。

あまり名前を聞かない、小さなFX会社ばかりがランクインしているのです。紹介されているFX会社は、特にスプレッドが狭いわけでも、人気があるわけでもありません。「GMO」や「DMM」など、取引高や口座開設数の多い大手FX会社が、一つもランクインしていないというのは妙な話ですよね?

また、そのサイトではランキングの決め方も不明瞭でした。どのような判断でおすすめのFX会社を選んでいるのか、その点が全く説明されていないのです。はっきり言って、信憑性がないのです。

では、なぜこのような「ランキングサイト」や「まとめサイト」がネット上にあふれかえっているのでしょうか?

誤情報を流す理由は「お金」が欲しいから?

理由はいくつか考えられますが、一番の目的は「サイトの管理人が収益を得るため」でしょう。サイト閲覧者がFX会社の広告をクリックすれば、管理人にお金が入るのです。

もう少し詳しく説明しますね。

FX会社のランキングサイトを見ていくと、大抵はわかりやすい位置にFX会社の広告が貼られています。下のような貼り方で、特定のFX会社を宣伝しているサイトが多いでしょう。

【よくあるランキングサイトの例】

《1位:〇〇FX会社》

――――――――――――――  ・FX会社の説明文

|FX会社の広告(リンク付き)| ・おすすめする理由

――――――――――――――  ・会社のURLなど・・・

よくあるランキングサイトは、大体こんな感じのレイアウトになっています(広告の位置などに多少の差はありますが)そして、広告をクリックするとFX会社へのリンクが開くようになっています。

サイト訪問者により広告がクリックされた場合、サイトの管理人はFX会社から報酬を受け取ることができます。早い話が、アフィリエイトですね。管理人は広告をクリックさせることで、FX会社からお金を貰えるという仕組みになっているのです。

悪質な情報サイトにご用心!

FX会社から報酬を受け取るために、サイトの管理人はランキング形式でFX会社を紹介しているというワケです。「このFX会社はランキングで1位の優良な会社ですよ!」なんて言われると、ついつい広告をクリックしたくなるのは普通の感覚でしょう。

この場合、クリック単価が高いFX会社を紹介しているだけであり、本当に「おすすめ」のFX会社を紹介しているワケではない可能性が高いでしょう。くれぐれも誤情報に騙されないよう、ご注意ください。

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA