「累」12巻の発売日は?無料で読む方法とネタバレ感想を紹介

スポンサードリンク
Pocket

漫画「累(かさね)」の12巻は、いつ発売されるのでしょうか?また、どんなストーリーなのでしょうか?今回は、累12巻のコミックス情報についてまとめました!(無料で読む方法も紹介しています)

累12巻の発売日はいつ?

ネタバレ12

『累-かさね-』が実写映画化決定!キャストが悪いとコケる可能性も

12巻の発売日は公式ではまだ未発表ですが、恐らく2017年の10月下旬に発売されるでしょう。

というのも、累の単行本は基本4か月おきに発売されているためです。11巻の発売日が 2017年6月23日だったので、12巻は4か月後の10月に発売されるという計算になりますよね。

ただし、掲載元である『イブニング』が休刊したり、だるま先生が休載したりすると、単行本の発売日が1~2か月ずれる可能性があります。

【今までの単行本発売日】

  • 11巻 :2017/6/23 (前巻から6か月後)
  • 10巻 :2016/12/22 (前巻から4か月後)
  • 9巻 :2016/8/23(前巻から4か月後)
  • 8巻 :2016/4/22

11巻は、年末を挟んだので発売日が送れていますね。本来は5月下旬に発売される予定だったのですが、諸事情で1か月遅れたようです(;’∀’)

漫画を無料で読む方法

スポンサードリンク

最新刊を無料で読むのって、基本的には無理なんですよね(;´・ω・)

「1~3巻まで無料!」とかならスマホの無料漫画アプリなどでよく見かけますが、最新刊となるとほぼありません。ほとんど有料ですよね。そもそも出版社が無料で提供するメリットがないでしょう。

ただし、無料で読める方法がないワケではありません。「U-NEXT」など、マンガが読める有料サイトを上手く使った方法もあります。

例えば「U-NEXT」の場合、本来は月額料金がかかりますが、「無料トライアル」を使えば31日間無料でコミックを読むことができるのです(トライアル中に解約すれば料金は発生しません)12巻が発売した後、この方法を使って読めば無料になります。

詳細はこちら ➡  U-NEXT<ユーネクスト>

登録もなしに完全無料でコミック最新刊が読めるサイトもありますが、それらのほとんどは公式から許可を得ていない違法サイトなので、私は上で紹介した方法をおススメしています。

12巻のネタバレ感想

口紅

『累 -かさね-』原作漫画の最終回はどうなる?考察からラストを予想(ネタバレあり)

12巻はまだ発売されていませんが、ちょっとだけ内容をネタバレをしますね。私は本誌の方(イブニング)を読んでいるので、ストーリーを知っています(笑)

※ネタバレが嫌いな人は、ブラウザバッグでお願いします!

11巻までの内容をおさらい

11巻では、盤面がかなり動きましたね。天ヶ崎さん(&五十嵐先輩)が野菊を助けにきて、無事に牢から脱走。羽生田は野菊に逃げられ、おまけに足をぶっすり刺されるという惨事。スゴイ展開でした(汗)

羽生田は焦り、累に対して「元の醜い顔に戻ったら、舞台に立てなくなるんだぞ!」と声を荒げます。野菊を失った累は舞台を降板。そして姿を消す・・・という内容でしたね。

12巻のネタバレ

羽生田は累を連れ戻すことに成功し、累も「舞台に立ちたい」と演劇への熱意を表しますが・・・野菊の顔がないので、中々舞台に立てません。

そんな中、累の元に野菊から「2人っきりで会いたい」という旨の手紙が届きます。当然、羽生田は「危険だ、罠だ」と止めますが、累は結局会いに行ってしまいます(しかも羽生田に嘘をついて)

そして野菊・累・五十嵐先輩の3人が「とある場所」に集まるのですが・・・そこで累の口から重大発言が飛び出します!

 

・・・とまあ、大体こんな感じの内容です(本誌のストーリーが変更されなければ)12巻が発売されたら、もっと詳しいネタバレ感想を書くので、その際にはお読みいただけると嬉しいです。

【累-かさね-】実写化まとめページに戻る

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA