「ママの怒った顔は~」のCMには、実はストーリーがあった!?

スポンサードリンク
Pocket

「ママのかお」に隠されたストーリーとは?

ママの怒った顔はシーサーに似ている

CMソング「ママの怒った顔はシーサーに似ている」という歌詞が可愛すぎ!

サントリー「やさしい麦茶」のcmでは、可愛い女の子(ムギちゃん)が一生懸命歌を披露してくれます。とはいえ、見ている側からすれば「これってどんな状況?」という疑問が浮かぶものです。

ムギちゃんがいる場所は、誰もいない高原にぽつんと置かれたボートの上。

そもそも、なんであんなところに都合よくボードが置いてあるのか・・・なぜ、ボートの中で歌う必要があるのか・・・・いろいろツッコミどころが多い設定です。

このストーリーはよく考えると謎が多い!?

スポンサードリンク

しかし、これら一連の流れには、ちゃんとストーリーがつけられていたのです!

以下、サントリー(公式)によるCMストーリーを紹介します。

 とある、野原にて。誰かが置いていった小さなボートがある場所は、最近のお気に入りスポットで、ムギちゃんはここに来ると、なんだかとても気分が良くなって歌いたくなります。ボートの舳先(へさき)に立って息を大きく吸い、歌い出すムギちゃん。どうやら、ここへ来る前にママから叱られたらしく、「ママの怒った顔」が歌のテーマのようです。

「ママの怒った顔はーシーサーに似ているー♪」「ママの怒った顔はージャミラの時もあるー♪」という歌声に合わせて、どこからともなくシーサーやジャミラが出現。野原の向こうで「がおー」「おぉー」と大きな鳴き声を上げるシーンが入ります。

途中、「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶」を飲んでひと息つくと、再び歌い始めるムギちゃん。「モアイの時もあるー♪」という歌声に続いて、今度は野原にモアイが現れます。

歌い終えると、ボートから下りて、駆け出すムギちゃんの姿に、「やさしいのがいちばん」というナレーションが入ります。最後は「やさしい麦茶」を手に、嬉しそうに微笑むムギちゃんのカットで締めくくります。

引用元:http://www.suntory.co.jp/softdrink/greendakara/

「あの歌詞」を歌った理由

歌うこども

CMで「ママの怒った顔は~」と歌っている子役は誰?

なるほど。あのボートはムギちゃんのお気に入りだったんですね!だから、あんな人気のない場所にわざわざ歌を歌いに行った・・・ということですよね?

そしてママに怒られた直後だったから、口から出てきたのは「あの歌詞」だったと(笑)

ただ、恐ろしいのはココから先ですよね。この島には、歌声に合わせて怪物がでてくるんですよ!しかも合いの手(?)を入れてくるというノリのよさ。

よくよく考えると、この子たちが設定上住んでいる島は、とんでもない場所なのかもしれません・・・

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA