「ヒアリ警察」が有能すぎる!ツイッターで皆の不安とボケを解消

スポンサードリンク
Pocket

超危険な外来種「ヒアリ」。毒を持っていることから、ニュースでも注意喚起されていましたよね。しかも大阪の南港では、女王アリまで発見されています!近隣に住む人からは当然ながら「怖い!不安!」という声が上がっていますが・・・そんな中、私はネット上で「ヒアリ警察」という言葉を発見しました!

「ヒアリの警察ってどういう事!?国が作ったの!?」という疑問から、今回はこの謎のワードについて調べてみました。

ヒアリ警察とは?

警察(軍隊)

【恐怖】ヒアリの『女王アリ』を発見!何匹いたの?場所や大きさは?

「ヒアリ警察」という言葉を調べたところ、なんとTwitterのアカウント名でした!

▽ヒアリ警察さんのツイート

「これってヒアリ?」というみんなの疑問(ツイート)について、超的確に回答してくれるという有能な方です。

ヒアリ騒動がニュースで報道されて以来、普通のアリにまで過剰反応する人たちが増えたので、このようなアカウントができたのは嬉しいですよね♪ヒアリ警察さんのツイートを一通り見てきましたが、質問だけでなく、ボケにもしっかりツッコんでくれるという親切な方のようです(笑)

最初は「どこかの業者の営業かな?」と思ったのですが、見たところ、どうやら個人アカウントのようでした。そして流れるように疑問とボケに対応しているあたり、手際が良いですよね(笑)ただ、ヒアリ警察さんが対応に疲れると思うので、ボケはほとほどに・・・!

因みに、プロフィールを見たところ「2017年7月に登録」とあったのですが、7月7日の時点ですでにフォロワー数が 5000人を突破 していました・・・!

「これ、ヒアリ?」はほぼ勘違い!

スポンサードリンク

ヒアリ警察さんが、Twitterのヒアリ目撃情報についてわかりやすくまとめてくれました!

これを見ると、ほとんどの目撃情報が勘違いだとわかりますね!「シリアゲアリ」をヒアリと勘違いしたケースがかなり多いですが、大きさや赤い色から間違われやすいそうです。

関連:【悲報】横浜港にもヒアリ発見!結局何匹いたか知ってる?

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA