《河合雪之丞 VS ノルウェーの女形パフォーマー》現地でドッキリ完了

スポンサードリンク
Pocket

元歌舞伎俳優として有名な「河合雪之丞」さん。2017年4/11(火)に放送された『ぶっこみジャパニーズ8』では、ノルウェーにて艶やかな歌舞伎を披露していました。とはいえ、流石にノルウェーでの惨状には疲れたご様子・・・今回の記事では、ノルウェーに出没したニセ女形と、河合雪之丞さんの奮闘ぶりについて紹介します。

河合雪之丞さんがノルウェーで本場の歌舞伎を披露!

歌舞伎

【河合 雪之丞】オネエ&整形疑惑はウソ?本当?元歌舞伎 俳優のウワサを大調査

2017年4/11(火)に放送された『ぶっこみジャパニーズ8』では、河合雪之丞さんが華麗な歌舞伎を披露しました。放送された内容は、ノルウェーの女形パフォーマーに「真の女形」の舞踏を見せるというもの。

「そもそも女形って何?」という話ですが、簡単に言うとお芝居で女の役をする男性のことです。河合雪之丞さんといえば、女性以上に女性らしい動きができるプロの女形と言っても、過言ではないでしょう。

それでは、ここから本題に入りましょう。なぜノルウェーの女形パフォーマーに、わざわざ歌舞伎を披露しに行ったのか・・・という話ですが、それはノルウェーの女形が、本来の姿からかけ離れていたためです

女形パフォーマーが酷すぎる!?惨状をサクッと解説

スポンサードリンク

歌舞伎役者が演じる女形といえば、しっとりとした艶やかな演技が印象的ですよね。何も知らない外国人が見れば、女性と見間違う人が多いのではないでしょうか。

そして、女形の代表格である河合雪之丞さんは、当然ながら所作がとても美しいのです。普段から、立ち居振る舞いに気を付けているのかもしれませんね。

そんな雪之丞さんが、ノルウェーの女形パフォーマーと遭遇するワケですが・・・前述したとおり、いろいろと間違っている部分が多いのです。

日本の歌舞伎を見たことがないせいか、巨大な扇子を振り回したり、素足を見せびらかしたりと、とにかく凄まじい!私も番組をリアルタイムで見ていたのですが、「歌舞伎の原型はどこに行った!?」という感想を持ちました。

ノルウェーの人たちは、恐らくパフォーマンスの一環として、より盛り上がるような演出をしているのだと思われます。その結果、あのような凄まじい女形(?)が完成したのでしょう。

それはそれで面白いのかもしれませんが、歌舞伎が好きな人から見れば、少々悲しい気持ちになります。あれでは女形とは言えません。

ちなみに、それを見た雪之丞さんは目頭を押さえるという状況でした。心中お察しします・・・・・・今まで真剣に取り組んできた女形が、他国であんな風に扱われているとなると、悲しかったのかもしれませんね。

プロによる徹底した演技!無事にぶっこみ完了

ノルウェーの間違った女形を正すため、雪之丞さんは一度、正体を隠して彼らに弟子入りします。早い話が、内部潜入ですね。ノルウェーの女形について徹底調査した後で、正体をばらすという寸法です(やや趣味が悪いですが、これは番組の趣旨なので仕方がありませんね)

数日間弟子入りをした後、彼らの前で華麗な女形を披露するというドッキリ企画です。因みに、当日は公演のために、日本から演奏者や小道具をすべて持ってくるという徹底ぶり。雪之丞さんは着物と化粧で完璧な女形となり、拍手喝さいの中、演目を終了させました。

数日間にわたるハードなロケだったのですが、さすがにプロの女形は違いますね!番組の最後には、女形パフォーマーの皆様に「女形としての仕草」や「女性らしい表情」「扇子の使い方」などを伝えていました。

▽河合雪之丞さんの関連記事はこちら

河合雪之丞の顔が変わりすぎ!昔と現在の写真を比較してみた

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA